Article

2021-10-12

ライブ配信でオークションしてみた

なのくろ

なのくろ

@nanocloudx

ライブ配信でオークションしてみた

なのくろです、こんにちはこんにちは!

しばらく前にちょっと変わったイベントを開催したのでまとめました。
(※ちょうどいい画像が無かったので、記事中の写真は適当に昔撮ったやつです。)

家具家電を手放したい

live-auction-0

遡ること半年以上前。

住んでいた家の契約更新が2月末だったのですが、5月に引越する予定が決まっており、その間わずか2〜3ヶ月のために更新料を払うのは避けたいなと悩んでいました。
当時はコロナ禍で近隣ホテルへの宿泊がお手頃であり、1ヶ月まるごと連泊しても10万円ぐらいで予約できることが判明。
更新料も考慮すると賃貸に住み続けるよりホテルのほうが安い。ならば滅多に無い機会だしホテル暮らしに挑戦しよう!と思い至りました。

そこまでは良いのですが、現住居にある家具家電類をどうしようという問題があります。

近隣のレンタルロッカーを契約して保管しようかと考えましたが、大型家具の搬入出は大変で広いスペースも確保する必要があります。
ロッカーの契約費用だけでなく「現住居>ロッカー>新住居」と2回引越する必要があるので、結局住み続けるより高額になってしまいます。

ならば潔く、必要最小限以外の所有物を全て粗大ごみに捨ててしまおうかなと考えましたが、全然使えるのに捨てるのはあまりにもったいない。
メルカリなども考えましたが、出品や発送の諸手続きが手間であり、退去日までに確実に全ての家具家電を手放す必要があるため見送りました。

もにょもにょ考えた末、天才的に頭の悪いことをひらめいた私。

「そうだ、ライブ配信でオークションを開催してみよう!」

時勢柄、友達とワイワイお喋りする機会も激減していたので、オンラインイベントのネタとしても好都合でした。

準備してみる

live-auction-1

早速友達へ Slack や Discord で告知し、とある週末の夜にオンラインでオークション番組を配信することにしました。(流石に不特定多数に向けて配信するのは敷居が高かったので、とりあえず友達限定で行うことにしました。)

冷蔵庫、液晶テレビ、ソファなど大型の家具家電はもちろん、ヘッドホンやゲーム機など需要がありそうなものは全て出品。所有物は基本的に全て手放すというルールを決め、片っ端から家にある売れそうなものを列挙して、参加者に事前共有しました。

あとはオークションで使えそうな木槌を用意したり、スーツを着たり、雰囲気を盛り上げるためにあれこれ無駄にこだわってみました。実際のオークションでの木槌の叩き方を真似るために、サザビーズ(有名なオークション会社)の競売の様子が参考になりました。

法律的には大丈夫

live-auction-2

我々が普段買物をすると消費税が掛かりますし、一定以上の所得を得た場合は所得税が掛かります。
念の為、個人間取引で収益を得て良いのか調べてみましたが、何ら問題ないことがわかりました。
(※法律の専門家ではないので、素人なりにググった結論ではあります)

  • 「消費税」は事業者に課せられるものなので、個人間の取引であれば問題なし
  • 「贈与税」は財産を無償で譲り受けた時にかかる税金なので、手放す分には問題なし
  • 「所得税」は家具や衣服など生活用動産の譲渡収益は課税対象外なので、こちらも問題なし

結論としては、普段生活で使っていたものを手放す程度なら無問題と考えて良さそうです。
(そもそも買った時よりかなり安く売ったので、収益は0円と言えるかもしれません。)

※ 備考ですが、巷で問題視されている転売行為とは一線を画するだろうと認識しています。
転売が悪なのは、営利目的で商品を買い占め高値で売る行為が社会にとって迷惑だからです。

ライブオークション開催!

live-auction-3

当日はだいたい20人前後の友人がオンラインで集まってくれました。
そもそもオークション関係なく、大勢の友達とわちゃわちゃ話せるだけでも十分楽しいです。
めちゃくちゃ落札する気の友人や、とりあえず冷やかしで参加してくれた友人など様々な感じでした。

まずは出品物の概要を軽く説明して入札開始。
ライブなので参加者と質疑応答しながら商品の善し悪しをプレゼンしつつ、入札を募っていきます。
まるで通販番組か家電量販店の販売員のような気分で、私物を宣伝するのは滅多に無い体験でした。

具体的には以下のような会話が発生していました。

私「この掃除機!ななななんと吸引力がぁ!?変わらないかもね!!!」
A「まじかよwwww」
B「1000円!!」
C「じゃあ2000円!!!」
D「俺これ持ってるけど、めっちゃいいよ〜」
E「・・・10000円(ザワッ」
私「他いらっしゃいませんね?落札!!!(ダン」

文字だと雰囲気が伝わりづらいかもですが、やりとりが終始面白かったです。

落札されたもの

live-auction-4

出品したほぼ全ての私物が落札されました。

食器一式、調理器具一式、ゲーミングチェア、レーシングホイール、全身鏡、ラグ、スタッキングシェルフ、IH炊飯器、オーブンレンジ、冷蔵庫、テーブル、ベンチ、ローボード、ダブルベッド、シーリングライト、体組成計、オフィスデスク、アーロンチェア、キーボード、ヘッドホン、スピーカー、iPad、PS4Pro、OculusQuest、ハンディ掃除機、ロボット掃除機、空気清浄機、加湿機、除湿機、液晶テレビ、コスプレ衣装、他

結果ですが、1回きりのライブ配信で合計数十万円の落札額になりました。

大型家具は引き取り手が少ないことが想定されましたが、近日中に引越予定の友人がいたので全て落札してもらえました。
家電系は入札が盛り上がり、思っていた以上に競りが白熱したのが楽しかったです。入札の掛け合いがめっちゃ楽しかった。
(ちなみに発送については、後日友達を集めてレンタカーで配りました。めでたしめでたし。)

ライブコマースの可能性を感じた

live-auction-5

手探りで企画してみましたが、結果的にはエンターテイメントとして大成功だったと思います。茶番のようなやりとりも面白いし、入札は駆け引きなのでボードゲームをやっている感覚に近かったかもしれません。

「めっちゃ楽しかった」
「次は俺がやりたい!」
「ワイの代わりにこれ競売して」
「なのくろさんはいくらで落札できるの?」

みたいな感想が聴けたので大満足です。
かなり特殊事例だと思うので真似するのは難しいかもですが、機会があれば是非誰か挑戦してみてはいかがでしょ。

やりかた次第だとは思いますが、ライブ配信でコミュニケーションしながらの買物体験は絶対楽しいと思います。実店舗に行かなくてもオンラインで買物ができる時代、新たな接客の手法として国内でも流行ると楽しいかもしれません。

ではでは〜
(追伸:オークションに参加してくれた友達に感謝!)

最後までお読みいただきありがとうございます

いいね&リツイートいただけると嬉しいです!