Article

2017-03-20

シンガポールに行ってきた

なのくろ

なのくろ

@nanocloudx

シンガポールに行ってきた

この記事は2017年03月に執筆したブログ記事を、一部加筆して再掲したものです。

連休を利用して職場の友人とシンガポールに行ってきました。
行きは土曜深夜着、帰りは月曜早朝発だったので、実質的に日帰り旅行みたいな感じでした。

About Singapole

travel singapole 002

シンガポールはほぼ赤道直下にあり、非常に蒸し暑く日差しも強いです。
気温は一年を通して最高気温が30度を超えているため、できるだけ涼しい格好が良いでしょう。

時差は東京と1時間なので時差ボケにはなりづらいかと思います。
東京からシンガポールまでは直行便で約6〜7時間掛かります。

チャンギ国際空港

travel singapole 003

チャンギ国際空港は東南アジアにおけるハブ空港です。
空港ランキングで常に1位を獲得している空港で、退屈しない施設が充実しています。
もし別の国に飛ぶ場合もトランジットで是非利用したいと思っています。

交通

travel singapole 004

空港から市街地までは約20kmの高速道路で接続しています。
電車・バス・タクシー好きな方法で向かうことができます。
現地のタクシーはメーター制かつ安価らしいので、迷ったらそちらを使えば良いかと思います。

日本人が多いかも

travel singapole 005

ベイエリアは観光客が多い印象でした。日本人らしき人々も多かったです。
すれ違う人や隣の席に座った方の会話が日本語なのは珍しくなく、看板も日本語併記が多かったです。
また店頭に並ぶ商品も日本からの輸入品が多々有り、海外に来ているのに不思議な感覚でした。

リバークルーズ

travel singapole 007

シンガポール川を約45分で周遊する船があります。乗り場は川沿いに数カ所あるようです。
船内では映像で川から見れる観光名所の案内などを聞く事が出来ます。

国立美術館

travel singapole 011

時間の都合で寄ることができなかったのですが、じっくり鑑賞したかったです。
国立美術館の周囲には最高裁判所やアジア文明博物館、ビクトリア劇場など様々な建築物が密集しています。

マーライオン

travel singapole 008

言わずと知れたマーライオン像です。シンガポールに訪ねたら必ず行くのではないでしょうか。
観光客で賑わっており、様々な角度から写真を撮っていました。
背後のビル群がかっこいいですね。

プロムナードシアター

travel singapole 009

マーライオン像横の橋を渡った先にある特徴的な建築物はコンサートホールでした。
周辺の植物と幾何学模様の建物外観に惹かれました。変わった建築物っていいですね。

マリーナ・ベイ・サンズ

travel singapole 012

マーライオン像の対岸に位置する建築物がマリーナ・ベイ・サンズです。
斜めに曲がった独特な3棟のホテルと、それらを繋ぐ屋上は有名ですね。
周辺のホテルと比べて宿泊費は割高な様子です。

アートサイエンス博物館

travel singapole 013

マリーナ・ベイ・サンズ横にある不思議な形の建築物がアートサイエンス博物館です。
こちらもじっくり鑑賞できず非常に残念だったのですが、名前の通り先進的な展示が多くとても楽しそうでした。

植物園

travel singapole 014

同じくマリーナ・ベイ・サンズの裏側には植物園が有ります。
園内にそびえ立つ SuperTreeGrove が特徴的です。かっこいいですね。

ショッピングモール・カジノ

travel singapole 015

マリーナ・ベイ・サンズに併設されているショッピングモールはとても広く、ここだけで1日満喫できるかもしれません。
個人的にはTWGTeaの専門店で紅茶を飲めたのが良かったです。
カジノも24時間賑わっているようです。私は見事に貯金を全部溶かしました。

サンズ・スカイパーク

travel singapole 016

マリーナ・ベイ・サンズの独特な屋上です。宿泊者限定で利用できるプールがあります。
ホテル宿泊者でなくても屋上の展望デッキには有料で登ることが出来ます。
バーが併設されており、カクテルを飲みながら絶景を眺めることが出来ます。

時間が足りなかった

travel singapole 017

タイトなスケジュールだった為、残念ながらあまり観光が出来ませんでした。。

水族館やユニバーサルスタジオなどがあるセントーサ島、高級ブランド等が並ぶオーチャード通りなどにも行ってみたいです。
たった1日でシンガポールを満喫するのは難しく、また次回も訪ねてみたいと思いました。
ではでは。